目の下の青クマをメイクで隠したいなら

できてしまった目の下の青クマをメイクで一時的に隠したい

アイキララは目の下のクマの改善に効果を発揮しますが、即効性はありません。
継続して使うことにより肌の内側に作用して、少しずつクマができる原因を解消していくのです。

 

けれど、今、できているクマをなんとかしたいという場合は、手っ取り早くメイクで隠してしまうというのも一つの方法です。

 

ただ、メイクでクマを隠してしまうといっても単純に厚塗りをしてしまうと、かえってメイク崩れを引き起こしたりしわを目立たせたりしてしまうので注意が必要です。
ここでは、青クマを隠すメイクのやり方をお伝えしたいと思います。

 

メイクで青クマを隠す方法

青クマは加齢による肌の衰えとともに、睡眠不足や目の使いすぎによる血の巡りの悪化も大きな原因の一つです。

 

この悪化した血の巡りを改善するにはメイク前に目元に軽いマッサージを行うことが効果的です。
タイミングとしては洗顔と化粧水を終え、美容液を使う前などがおすすめです。

 

そして下地を作った後、淡いパープル系のリキッドファンデーションを指を使って、軽くたたくようになじませていきます。
厚塗りは避け、軽めに乗せるように心がけましょう。

 

ここまででかなり青クマは目立たなくなっていることと思います。

 

次に、地肌よりも1トーン明るめの肌色系のリキッドファンデを使っていきます。
この時も同じように軽くなじませることが重要です。
くれぐれも厚塗りはしないようにしてください。

 

この段階になると青クマの色は気にならなくなっていることと思います。

 

続いて、クマを隠すために使ったものよりも1トーン暗めのリキッドファンデを目の下以外の部分に乗せていきます。
もちろんここでも厚塗りにならないように気をつけましょう。

 

仕上げとしてカバータイプ粉白粉をパフでたたいていけば、クマを隠すメイク下地のできあがりです。
ポイントは全体として厚塗りをさけること。

 

せっかくクマを隠しても、厚塗りのメイクが目立ってしまっては元も子もありませんからね。

 

アイキララの口コミを読んでみる