アイキララとメモリッチ、選ぶならどちらの方がいいの?

アイキララとメモリッチを比較してみました

顔の中でも目立つ部分である目元にクマができていたりお肌がたるんでいたりするとパッと見の印象を悪くしてしまいますよね。

 

そんな目元の肌トラブルに有効なアイクリームの中で、現在アイキララとともに人気商品となっているのがメモリッチです。
ここではアイキララとメモリッチの違いや、どんな方に向いているのかをお伝えしたいと思います。

 

アイキララの成分と価格

まず、アイキララの有効成分はビタミンC誘導体のMGAです。
MGAが加齢とともに減少していくコラーゲンをサポートして目元のお肌にハリとツヤを取り戻させ、加齢による皮膚痩せが原因の青クマや黒クマを改善することができます。

 

それに加えてパルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1の2種類のペプチドやアボカド油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油などを配合して目元のお肌の保湿やコンディションの維持、たるみの引き締めなどの効果を得られるようになっています。

 

アイキララの通常価格は3,218円(税込)ですが、初回だけで解約可能なお試し定期コースを使えば2,896円(税込)となります。
また、アイキララには25日間の全額返金保証サービスがあります。

 

メモリッチの成分と価格

これに対してメモリッチの有効成分は浸透型のビタミンC誘導体である3LGAです。
3LGAは高い保湿力と肌の細胞の隙間を埋める働きを持つセラミドを増やすことができます。
セラミドが増えることによって目元の肌がふっくらとし、失われたハリやツヤを取り戻すことができます。

 

このほかメモリッチには独自成分であるアイキシルが配合されています。
これは5種類のペプチドを組み合わせたもので、細胞を活性化させることにより乾燥や加齢、環境といったものによるダメージから肌を守ることができます。

 

メモリッチを公式サイトで単品購入すると3,218円(税込)ですが、最低受け取り回数のないお試し定期コースを利用すれば、2,678円(税込)となります。
メモリッチは定期コースのみ30日間の返金保証サービスがあります。

 

アイキララとメモリッチ、それぞれが向いている方は

アイキララは目の下のクマ対策にターゲットを絞ったアイクリームです。
発売開始以来、クマの改善効果を実感した方は多数です。

 

また、アイキララは第三者機関の協力のもと効能評価試験が行われており、その結果は論文として研究誌に掲載されていますから、効果に対する信頼性は高いといえます。

 

ですので、とにかく目の下のクマを改善したいという方、効果に対する信頼性が高いアイクリームを使いたいという方に向いているのではないでしょうか。

 

メモリッチはクマだけでなく、シワなどのエイジング対策も同時に行いたいという方に向いていると思われます。

 

アイキララとメモリッチ、どちらを選ぶかで迷っている方は参考にしてみてくださいね。

 

 

アイキララの口コミを読んでみる