青クマを解消するツボってあるの?

目の下の青クマをツボ押しで解消

睡眠不足が続いたり疲労が溜まってくると目元に青クマが出来てしまうという方は多いのではないでしょうか。

 

青クマができる主な原因は血行不良です。
目の周りの皮膚は非常に繊細で薄いので、睡眠不足や疲れのせいで血行が悪くなると皮膚の下の毛細血管に流れる血液が黒ずんできて、その色が透けて青クマとして現れるのです。つまり、青クマ解消には血行不良を改善して血流を良くすることが重要になります。

 

青クマの解消にぴったりな4つのツボ

血行を改善するのに向いているのがツボ押しなのですが、その中でも特に青クマ解消に向いているツボを4つご紹介します。

 

まずは、鼻の付け根と目頭を結んだ線の上のくぽみにある『睛明(せいめい)』、このツボには眼精疲労改善の効果があります。

 

次は『瞳子膠(どうしりょう)』です。こちらは、目尻の少し外側のくぼんだ所にあるツボで、眼精疲労や目尻のシワの改善にも効果があると言われています。

 

そして、真っ直ぐ前を向いた時に左右の黒目の中心から下に下がった所の骨のくぼみにあるのが『四白(しはく)』になります。
眼精疲労や目の下を引き締める効果があります。

 

最後は『太陽(たいよう)』というツボですが、これは左右のこめかみの骨がくぼんだ場所に存在します。
側頭部の血行を促進させるので頭痛を改善する効果があります。

 

全てのツボの押し方は、自分が気持ちいいと感じる程度の強さで5秒間押すのを3セットくらい行うと良いでしょう。
自分の指の腹や綿棒などを使うとピンポイントで押せるので効果があります。

 

ただし、眼球を押してしまうのはよくないので気を付けてください。
コンタクト等をつけたまま行うのも危険なので注意しましょう。

 

青クマが気になったら簡単手軽なツボ押しを試してみて

普通に過ごしていても目は毎日休むことなく酷使されていますし、最近は仕事などでパソコンを利用する方も多いので目は酷使されています。
そうすると、血流やリンパなどの流れが滞り青クマができやすくなってしまうのです。

 

ぜひ、ご紹介したツボをお風呂上がりや朝の洗顔後などに取り入れて、血行不良を改善し青クマを解消してください。

 

 

アイキララの口コミを読んでみる